曽々木大祭 8月17日

国の名勝・輪島町野町曽々木海岸一帯を舞台にした曽々木大祭が17日夜繰り広げられ、大小5基のキリコが勇壮に乱舞します。
 初日の宵祭り。午後9時ごろ、総輪島塗のものや白木造りのものなど大小5基のキリコが神社に勢揃いします。神事が終わると、キリコ最上部のぼんぼりに神殿のろうそくから火をいただき、いよいよ出発。神輿をキリコが囲みながら町内を練り歩きます。キリコにともされた和ろうそくの明かりがゆらめき、幻想的な光景が広がります。