あぜのきらめき(白米千枚田) 2018 – 2019

美しい棚田をイルミネーションが彩る

奥能登を代表する観光スポット・白米千枚田。約4ヘクタールの土地に1,004枚もの棚田が広がる風景は、日本で初めて世界農業遺産に指定されたことでも知られている。この棚田のあぜ道を、21,000個のソーラーLEDで彩る「あぜのきらめき」は、毎年人気のイルミネーションイベント。日が暮れて辺りが暗くなるにつれて、少しずつ光が灯っていく様子はとても幻想的!
今年度からエリアを拡大し、新エリアではLEDが15分ごとにピンク、緑、黄金、青と千枚田の四季を表現した4色に変化します。

開催期間 2018年10月13日(土)~2019年3月10日(日)

■開催時間
日没から4時間
※点灯時間の目安
10月 17:30、11月 17:00、12月 16:55
1月17:15、2月 17:50、3月 18:15
■観覧料
無料!
■開催場所
白米千枚田
■住所
〒928-0256 石川県輪島市白米町ハ部99-5

■問い合わせ
0768-23-1146(輪島市観光課)
0768-34-1567(道の駅千枚田ポケットパーク)
■駐車場
無料駐車場有(道の駅千枚田ポケットパーク内)