レンタルサーバーとは?(ホームページ自己管理)

インターネット上にウェブサイト(ホームページ)のデータを置いておく場所(サーバー)を借りられるサービスです。
レンタルサーバーを利用すると、機器の準備と運用をせずにウェブサイトを公開することができます。


①どのレンタルサーバーを選択するか?
レンタルサーバーを提供する会社は数多く存在しており選択が難しいですが、ご自身の運用にあったサービスを提供しているか、
最初に支払う初期費用をはじめ、月額費用や、ドメインを利用するための取得費用、年ごとの更新費用などを考慮する必要があります。
重要なポイントが、サポート体制(運営する上での質問、問題が起こった場合解決方法)を考えておく必要があります。
初心者の方は、契約しているレンタル会社のメール・電話サポートと併用して、
身近な所にサポートしてくれる方(業者)とのサポート体制を持つことも必要かも知れません。

お客様からの問い合わせがあった会社比較(調査時段階資料)
エックスサーバー
(X10)
さくら
(スタンダード)
ロリポップ
(スタンダード)
お名前.com
(SD11)
初期費用 ¥3,000 ¥1,029 ¥1,500 無料
月額料金
(年間契約時)
¥1,000 ¥429 ¥500 ¥900
ディスク容量 200GB 100GB 120GB 200GB
転送量制限 70GB/日 80GB/日 100GB/日 非公開
マルチドメイン 無制限 20 100 無制限
メールアドレス 無制限  無制限  無制限  無制限
電話サポート
メールサポート
wordpress
独自SSL オプション
MySQL5 50個 20個 30個 50個

②レンタルサーバーを比較する時に知っておきたいいくつかの重要なワードを説明します。
・容量:ホームページのデータを置いておける容量です。
・マルチドメイン:サーバーの中で使用できるドメイン数です。
・サブドメイン:同一ドメイン内で作成できるドメイン数です。
・データベース:WordPressでサイトを作成する場合MySQLというデータベースが最低でも1つ必要です。
・共有SSL:SSLは通信を暗号化する仕組みで「https://~」で表示されるページです。
・転送量:転送量はサーバーへの送受信にかかるデータのサイズです。
・自動インストール:WordPressなどのツールが簡単にインストール出来る用意がされていることです。

お問い合わせ・ご質問は
能登輪島ネットまで