スマホ完全対応レスポンシブとはどういう意味ですか?

「レスポンシブWebデザイン」とは、PC、タブレット、スマートフォンなど、異なる画面サイズの幅を基準にWebサイト表示を柔軟に調整し、見やすく最適な表示にすることを指します。

スマートフォンサイトを全く別のデータで用意し、表示するやり方もありますが、「レスポンシブWebデザイン」のメリットは1つのファイルでPC・タブレット・スマホなどすべての表示を行うことができることです。
検索サイトのgoogleがこの「レスポンシブWebデザイン」を推奨しているという点です。モバイルファーストインデックス(MFI)の導入も発表されたことから、今後はますます「レスポンシブWebデザイン」が採用される率が高くなることが予想されます。

モバイルファーストインデックス(MFI)とは?
モバイルファーストインデックスとは「Googleの全ての検索結果をモバイル用ページでの評価を基準に順位を決める」というものです。


モバイルフレンドリーテストページ
https://search.google.com/search-console/mobile-friendly?hl=ja

googleが公開しているモバイルフレンドリーテストページにご自身のサイトURLを入力してテストを実行してください。

googleが公開しているモバイルフレンドリーテストページにご自身のサイトURLを入力してテストを実行してください。

以下の場合は、モバイルファーストインデックスによる影響をあるかもしれません。

このモバイルファーストインデックス未対応のサイトは、モバイルファーストインデックス開始後、検索結果での表示順位が大きく変動する可能性があります。

お問い合わせは
能登輪島ネットまでどうぞ!

 

関連記事

  1. 無料相談会を実施します(毎週水曜日)

  2. インバウンド(訪日外国人)向けWebプロモーションの必要性

  3. 能登輪島ネットに東京の『Google マイビジネス サポート…

  4. お店のビジネスにSNS活用!

  5. ホームページ更新を外部委託していたが自分で更新したい

  6. LINEのトークで翻訳・通訳する方法