「+メッセージ」アプリ

「+メッセージ」について記事をまとめてみました。
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は、携帯電話番号だけでメッセージをやりとりできるSMS(ショートメッセージサービス)の機能を進化させた新サービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を5月9日から提供することを発表した。5月以降に発売するAndroidスマートフォンにプリインストールされ、発売済みのiOS/Android端末についてはアプリのダウンロードやバージョンアップによって提供する予定。
今までのSMSとの比較してみると、SMSでは全角最大70文字のテキストを送受信できるが、+メッセージで送受信できるテキストは全角最大2730文字。写真や動画の送受信も可能となる。ただ、メッセージの送受信には、パケット通信料がかかります。

SMS同様、連絡先に登録してあれば、送信可能。

今後、携帯3社は「+メッセージ」について、メッセージサービスにとどまらず、企業からユーザーへの大切なお知らせや各種手続きなど企業と個人間のコミュニケーションを円滑にするサービスの導入を検討し、総合的なコミュニケーションプラットフォームへ拡張する予定。

関連記事

  1. 新!お仕事たいけん(ふれあい健康センター)

  2. サイトの日々の更新を承ります

  3. 今更きけない HTML・SNSについて

  4. 輪島たび色

  5. 輪島ITグループ勉強会の報告をします(5/7)

  6. 360°カメラで撮影 1