httpsとは ご存知ですか?

“http://”や”https://”とはなんなのでしょうか。

ものすごく簡単にいうと、「ホームページを表示するための世界共通のルール」です。
☆ https:// のサイトは保護されたサイト(閲覧しても安全)
☆ http:// のサイトは保護されていないサイト(閲覧する際に注意して)
ということになりますかね。
HTTPSは、HTTPにSecure(セキュア)の「S」を追加したものです。
“https://”の場合は、データのやりとりをセキュア(=暗号化)な状態で通信しているサイトだから保護されたサイトとなるのです。

さらに 検索エンジンの表示にも有利!

Googleの2015年12月のアナウンスでは、常時SSL対応のサイトで
「https」と「http」ページが同じコンテンツであればhttpsを優先的にインデックスするようです。


 

実際に 独自SSLが適用されていないサイト http://notowajima.jp をChrome65で読み込むと !マークにマウスを持っていくと(サイト情報表示⇒保護されていません)となります。


次に 独自SSLが適用さているサイトhttps://notowajima.net Chrome65で読み込むと
【保護された通信】と表示されます。

さらに、マウスを『保護された通信』に持っていくと保護された接続としてコメントされています。

今後、HTTPSでの発信が大切になってきます。

貴方の発信も将来のために、今からHttpsの発信を考えてみてはいかがですか?

お問い合わせ等は能登輪島ネットまで お気軽に!

関連記事

  1. 360°カメラで撮影 2

  2. 【Facebook基礎知識】Facebookアカウント(私用…

  3. ご自分でドメイン取得・ホームページ更新方法の講習希望

  4. WordPress活用

  5. スマホ対応のWebサイトとは!

  6. 表計算(関数・VBA)サンプル提示