CPUの性能

①CPU
・CPUは、PCにおけるデータのやりとりや情報の処理などを行う「人間でいう脳」にあたる重要なものです。

 ・CPUには、Intel社製のものとAMD社製のものとがあります。

②代表的なintelのブランド名(ディスクトップPC)
・Core i7・・・コア4 (コア6有り)
・Core i5・・・コア4 (コア2有り)
・Core i3・・・コア2
・Pentium G・・・コア2、Core iシリーズ廉価版
・Celeron G・・・コア1、コア2、Core iシリーズ廉価版
・Core 2 Quad・・・コア4
・Core 2 Duo・・・コア2
・Pentium Dual Core・・・コア2、Core 2 Duo 廉価版
・Celeron Dual Core・・・コア2、Core 2 Duo 廉価版
★CPUの性能を決めるのは、コア数、スレッド数、クロック周波数、キャッシュなどがあり、また消費電力も関係してくるので世代が新しいCPUほど 総合的な性能が高い傾向にあります。特にコア数とクロック周波数が重要です。

③Intel(インテル)社の一般的な CPUの種類
☆IntelのCore i7, Core i5, Core i3には「世代」というものが存在します。
・第1世代Core i:2008年から順次発売された初代 Core iシリーズ:例 Core i7-880(後ろの数字が3桁)
・第2世代 Core i:2011 年1月に発売:例 Core i7-2700K(先頭の数字が2)
・第3世代 Core i:2012 年4月に発売:例 Core i7-3770K(先頭の数字が3)
・第4世代 Core i:2013 年6月に発売:例 Core i7-4770K(先頭の数字が4)
・第5世代 Core i:2015 年1月から発売:例 Core i7-5775C (先頭の数字が5)
・第6世代 Core i:2015 年8月に発売:例 Core i7-6700K (先頭の数字が6)
・第7世代 Core i:2017 年1月に発売:例 Core i7-7700K (先頭の数字が7)
★Celeronは廉価版 CPUです。 最大の特徴はコストパフォーマンスで、値段が安いのが利点です。

お問い合わせは能登輪島ネットまでどうぞ!

関連記事

  1. WordPress活用

  2. 能登輪島ネットに東京の『Google マイビジネス サポート…

  3. LINEのトークで翻訳・通訳する方法

  4. ネットショップ構築に Welcartを活用! (ECサイト…

  5. ご自分でドメイン取得・ホームページ更新方法の講習希望

  6. 360°カメラで撮影 1