白米千枚田 夕陽撮影

能登半島の輪島市にある白米千枚田。国内屈指の規模の棚田があり、能登半島国定公園、国の名勝、日本の棚田百選に指定され、世界農業遺産「能登の里山里海」のシンボル的存在にもなっています。この棚田がひときわ美しく輝くのが、4月末~5月上旬の夕暮れ時。水の張られた田んぼが夕陽を浴びて一面、黄金に輝き、夕陽が沈む日本海と同じ色に染まる様子は、稲穂が育つ前だけに見られる絶景です。

関連記事

  1. 曽々木海岸

  2. 白米千枚田 2018/04

  3. 輪島たび色|アニメ「輪島たび色」で誘客

  4. 輪島港

  5. 輪島市民まつり2017 輪島市民大花火大会

  6. 輪島白米千枚田 201606